相手の心に届く告白の伝え方

後悔だけはしないように伝える


周りの雰囲気も大事にする

出会い系サイトを通じて知り合った相手に好意を抱き、付き合いたいと自分の気持ちを伝えたい!と思ったときにどのように告白をしていいのか分からないという人もいますよね。

告白をすると思ったらやはり何度しても何歳になっても緊張するものです。

もし断られてしまったらどうしようとか考えると緊張してのどもカラカラの状態で心臓もバクバクです。

しかし、友達以上恋人未満の関係のままズルズルとデートを重ねていたら相手もいい雰囲気で告白待ちだったのがいつまで経っても告白をされないと思っていたら気持ちが離れていってしまいますよね。

ですから告白をしたいと思ったら後悔だけはしない伝え方をするようにしましょう。

まず一番大切なこととしてしっかりと真剣に気持ちを伝えることです。

一番してはいけないことは冗談半分で付き合ってみる?みたいな言い方だったり、適当に付き合ったらどうなるかな?みたいに相手に聞くような伝え方はやめましょう。

普段からふざけるのが好きな人でもきちんと締める時は締めるようにしないと相手を幻滅させてしまいます。

告白をうける女性からしてみればやはり真剣に伝えられたいものですし、告白のされかたによって気持ちが冷めてしまって断ってしまったという人も決して少なくないです。

普段ふざけるのが好きな人もやはり告白の時だけは真剣に伝えましょう。

長い台詞はいりません。むしろシンプルに分かりやすい言葉のほうが相手にささります。『好きです。自分と付き合ってください。大切にします。』と言ったほうが分かりやすいと思います。

また人は緊張状態にあると会話の内容と言うのはほとんど耳に入りません。

長々喋られても相手は疲れてしまうので真剣な態度でシンプルに伝えましょう。

伝える時も相手と対面して面と向かって相手の目を見て真剣に伝えましょう。恥ずかしいからといってうつむいて話したりするようなことはせず相手の目をしっかりと見つめて話しましょう。

告白をする場所も非常に大切で、居酒屋などで伝えたりするよりも雰囲気のあるイルミネーションが綺麗な場所だったり夜景が綺麗な場所や夕焼けが綺麗な時間帯で伝えるようにしましょう。

やはりその場の雰囲気で気持ちが盛り上がって思わずオッケーをしてしまったという人もいます。

勇気を振り絞って告白をして断られてしまったとしても自分が出来る目一杯の気持ちを伝えることが出来れば後悔はしないで次の恋に進めます。

しかし、中途半端な告白をして伝えてしまったら、あの時もっと真剣に告白をしていたら結果は変わっていたかもしれないと後悔し続けてしまいますので必ず真剣に伝えるようにしましょう。

サイトメニュー

  • 圧倒的なアクティブユーザーを誇る【PCMAX】
  • 全国で最も知名度のある【ハッピーメール】
  • 婚活に特化したミクシィグループ【YYC】
  • 大人の出会いを求めるなら【ミントC!Jメール】
  • 出会えると口コミ評価が高い【ワクワクメール】
  • エンターテイメント性溢れる出会い【with】
  • 30代以上の本気の婚活アプリ【Omiai】
  • 20代前半を中心の出会い【マッチブック】
  • 定額制出会い系アプリの定番【pairs】
  • 趣味から始まる恋活サービス【タップル誕生】
  • 簡単5分!出会い系サイトの登録
  • 沢山の人と会うための出会い系攻略法
  • 優良出会い系サイトの見つけ方
  • メールが苦手な人向けのためのメール術
  • 好印象を抱かせるデートの立ち振る舞い
  • 相手の心に届く告白の伝え方
  • 割り切りの出会いをする為に大切なルール決め
  • 人の出会いは十人十色利用者の体験談
  • 出会いの選択肢を広げる様々な出会いの場
  • 騙されない為に知るべき悪徳業者やサクラの特徴
  • 実際に起こった利用者同士のトラブル
ページのトップへ戻る