オススメ記事
ファンタンの基本ルールと必勝法

ファンタンというオンラインカジノゲームを聞いたことがある日本人の方は少ないと思います。

ファンタンは、ビーズの出目を予想して賭けるゲームです。このゲームはベット項目が多く、一見簡単なように見えてルールを覚えるのが大変だったりします。

今回は、ファンタンの基本ルールと、必勝法や遊べるおすすめオンラインカジノを紹介していきます。

  • ファンタンの基本ルール
  • ファンタンの必勝法
  • ファンタンが遊べるおすすめのオンラインカジノ8選

ぜひ最後までご覧ください。

 

目次

1:ファンタンの基本ルール

ファンタンは、複数のビーズをカップの中に入れ、カップに入ったビーズを4ずつ並べていき、最後に残るビーズの個数を予測するゲームです。

最後に残るビーズを1〜4個のいくつかを当てることができれば賞金獲得となります。

1-1:賭け方と配当

ファンタンでは、ビーズの個数以外で賭け方を増やすことができます。

 

■ファンベット

1〜4の個数を予想して賭けます。

  • 倍率→3.85倍

■大小/奇数/偶数

ビーズの出目が3・4なら大、1・2なら小です。また、出目が奇数個もしくは偶数個かを予想することができます。

  • 倍率→1.95倍

■Nim(念)

1つの数字を予測し、保険がわりにもう1つ数字を選択します。

例えば、2Nim1では、2が当たれば賞金を獲得し、1が当たればプッシュ(引き分け)となりベット額は返還されます。

保険をかけている分、倍率は低くなります。

  • 倍率→2.90倍

■Kwok(角)

Kwokは、2つの数字を予想し、どちらかが当たれば賞金を獲得できます。

  • 倍率→1.95倍

■Ssh(射三紅)

Sshは3つの数字を予想して、いずれかが当たれば賞金を獲得できます。

  • 倍率→1.316667

2:ファンタンの必勝法

ファンタンは運に左右されるゲームです。必勝法があるとするなら、それはベットコントロールを徹底することです。

初心者の方は、まずは低倍率のベッティングで地道に資産を増やしていきましょう。

例えば、ファンベットは倍率が高い分、1/4の確率です。1/2でも外す時は10連続で外すことはザラにあります。

SshやKwokでは倍率が低い分、当たる確率が高いです。資金が十分にある方は、イーブンベット(倍率2倍)でマーチンゲール法を使うことができますが、ファンタンの性質上、ダランベール法を使うことをおすすめします。

■マーチンゲール法

イーブンベットにおいて、負けたら勝つまでベット額を倍にしていく方法です。勝てば負けた分を必ず取り返せるため、理論上絶対に勝ちますが、仮に10連敗した場合は512ドルの資金が必要になります。

■ダランベール法

ダランベール法は、勝てばベット額を1単位減らし、負けたら1単位増やすシステムです。

マーチンゲール法では資金の変動が大きくなるリスクがありますが、ダランベール法は1単位ずつしか動かさないため、低資金から始めることができます。

例えばダランベール法を10ドルから開始した場合、勝てば9ドル、負けたら11ドルというように、仮に10連敗をしても145ドルの損失に抑えることが可能です。

まとめ

以上、ファンタンの基本ルールと必勝法ついてご紹介しました。

最高倍率は3.85倍

  • ベットコントロールが重要
  • マーチンゲール法は膨大な資金が必要
  • ダランベール法でリスク低減しつつ、地道に資金を増やす

バカラやルーレットのように高倍率ベットがないファンタンは、一発逆転を狙うことはできませんが、2倍以下のベッティングで比較的低リスクなゲームです。

初心者の方は、ダランベール法を用いて少額からファンタンで遊ぶことをおすすめします。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

おすすめの記事